マスターズ 2017年 優勝者はセルヒオ・ガルシア!

2017年のマスターズ、終わりました。

終わってしまうとあっけないというか、なんか寂しい気持ちになります。

さて、今年のマスターズは誰が優勝したのでしょうか?

そしてどんな事があったのか、少し振り返ってみましょう。

今年のマスターズの優勝者は、セルヒオ・ガルシアでした。

あまり馴染みがないかも知れませんが、スペインの選手です。

スペインといえばセベ・バレステロスやホセ・マリア・オラサバルが有名ですが、このセルヒオ・ガルシアも実は有名な選手なんです。

10代で神の子と呼ばれるほどのゴルファーなのです。

そして最終日、最終組でジャスティン・ローズと激闘の末にプレーオフで勝利しました。

個人的にはジャスティン・ローズが勝つと予想していました。ガルシアごめんね。

本当に優勝、おめでとうございます。

ちなみに4月9日は、故セベ・バレステロスの誕生です。

セベ・バレステロスはスペインで英雄です。

セルヒオ・ガルシアもこの日に優勝できて、さぞかし嬉しいと思います。

終わってみれば、リッキー・ファウラーもロリー・マキロイもダメでしたね。

ロリー・マキロイは7位タイ。リッキー・ファウラーは11位タイです。

もっと頑張って欲しかった。

我らが松山英樹は、1アンダーでフィニッシュ。

最終日は67の自己ベストですね。

来年は4日間とも67でお願いします!

優勝確実です。

お疲れ様でした。

それでは最後にざっくりと有名選手の順位を見てみましょう。

ジョーダン・スピースが11位タイで松山英樹選手と同じでした。

フレッド・カプルスが18位タイ。

フィル・ミケルソンが22位タイ。

アーニー・エルスが53位。

池田勇太が54位タイ。

バッバ・ワトソンが62位タイ。

ベルハルト・ランガーが71位タイ。

ホセ・マリア・オラサバルも71位タイ。

ビジェイ・シンも71位タイ。

イアン・ウーズナムというちょっぴり懐かしい選手が78位タイ。

谷原秀人、マーク・オメーラが84位タイといったところです。

いろいろと波乱に満ちた幕開けをした2017年のオーガスタでしたが、楽しませてもらいました。

松山のチップインも凄かったし、バッバ・ワトソンのイライラも今思えば楽しかったです。w

次は、全米オープンですね。

またハイレベルな戦いを見せて欲しいです!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です