ホールインがいっぱい!?珍しい記録を出した2016年のマスターズ

今年のマスターズは珍しい記録がありました。

それは、ホールインワンです。

ホールインワン!、ホールインワン!って色んなところで話題になっていたから何の事かと思っていました。

てっきり一人の選手が出したホールインワンの話だと思っていたら…

さてさて、そのホールインワンですが、最終日に珍事が起こります。

最終日の16番ホール。

例の場所に切られているカップですよ。池の奥にグリーンのあるショートホールね。

J.B.ホームズが先にショットして良い位置に付けていました。

そしてウースト・ハウゼンがショットします。

グリーンにオンして、ボールがカップ目掛けてスルスルと転がっていくと…

「ぱっこーん!」

J.B.ホームズのボールに当たってしまいました。

そしたら、なんと!ウースト・ハウゼンのボールがカップイン!!!

いや~、素晴らしいショットですね。見てるだけでニヤニヤしてしまいました。

ボールに当たってホールインワンも珍しいのですが、それだけじゃ無いんです。

今年のマスターズ最終日は、この16番ホールで3人の選手がホールインワンしているじゃありませんか!

シェーン・ローリー、デービス・ラブ三世と先ほどのウースト・ハウゼンです。

凄いですね。

1日に3人の選手がホールインワンするなんて!

80回の歴史があるマスターズでも初めての事だそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です