初心者必見!ゴルフ 100切り 【ドライバー編】

初心者のゴルファーが、スコアで100を切るのはひとつの目標です。

ゴルフでは、意外と100というスコアが壁になります。

さぁさぁ、初心者のみなさん!

ゴルフ最大の壁、100切に向かって頑張ってみようではありませんか!

では100を切る為にドライバー、アイアン、アプローチ、パターを4つのパートに分けて説明しようと思います。

まずはドライバーからです。

100を切る為に必要なドライバーショットは何でしょうか?

ズバリ!

飛距離は200ヤード越え、フェアウェイキープ率は5割、OBは4つまでです。

フェアウェイキープ率とOBは少し厳しい数字のような気もしますが、これが出来れば90台のスコアにグッと近づきます。

※あくまでも私の個人的な見解です。

まず飛距離です。

ドライバーショットは、ムチャクチャ飛ばさなくても200ヤード飛べばOKです。

250ヤード、280ヤード、300ヤード・・・、こんな数字は100切に必要ありません。

それよりも方向性が重要なのです。

200ヤード先のフェアウェイに、きっちりとボールが落とせるようになってください。

100を切る為のドライバーの役目はたったコレだけなんです。

どんな状況でも、ドライバーが真っ直ぐに飛ぶように練習しましょう!

さて、100切という目標において、ドライバーの最大の《敵》は何だと思いますか?

それはOBです。

OBを打つと特設ティー(プレーイング4)という場所から打ち直しします。

特設ティーからボールを打った時点で4打目です。

パー4なら特設ティーから直接カップさせないとパーで上がる事はできません。

初心者の方なら特設ティーからショットしてグリーンを外し・・・

アプローチでやっとグリーンオンして・・・

2パットで7打・・・、3パットなら8打のダブルスコア・・・ですね。

すべてのホールをダブルボギーでプレーしても、スコアは108で100を切る事ができません。

ですから特設ティーに行くような事をしてはいけません。

OBは100切にとって最大の敵なのです。

100切でのドライバーの役目は、飛距離は200ヤード越え、フェアウェイキープ率は5割、OBは4つまで!

さぁ、ドライバーが苦手な人はガンガン練習しましょうね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です