【セルフ】ドライバーショットが狂ってきたら?【チェック】

スランプや、なんやかんやで調子を落とす事があります。

そんな時、どうやって以前の調子を取り戻せば良いのでしょうか?

特にドライバーショットは、ミスをすると手痛いOBなどの洗礼が待ち構えています。

一刻も早く以前の調子を取り戻したい!

そんな時には、次のような練習方法を試してみましょう。

これはゴルフ練習場で試してください。

いつもの状態でドライバーをアドレスします。

いつものようにスイングします。

しかし! 打つ力はいつもの5割の力でショットしてください。

5割の力でショットするんですよ。

そうすると力が抜けて、いいショットが出るようになります。

それでもしっかりと打てない場合は、しばらく5割のショットを続けます。

さて、何か気付いた事はありませんか?

5割の力でスイングした時と、フルスイングした時との違いがあるはずです。

頭が動いていた…、体重移動が出来ていなかった…、右肩が下がっていた…

どこか違いが出てくると思うので、そこを探すのです!

違いに気付かなければ、フルショット・5割ショット・フルショット・5割ショット…という風に交互に打ってみてください。

きっと違いが観えてくると思いますよ。

さて、5割のショットと言えども、ランも含めて200ヤードは飛んでいるはずです。

コースに出た時に、どうもドライバーの調子が悪いが、ティーショットをアイアンで打つのも嫌だ…とう我がママさんには、5割ショットをオススメします。

いわゆる、ボールを置きに行く状態のショットですね。

これがマスターできれば、朝一の緊張したショットでも、ボールを置きに行く事ができ安全に1番ホールをプレーする事ができるようになります。

コース戦略に幅が出ます。

是非一度、試してみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です