曲がってOK!曲がるボールが味方になる

ドライバーでゴルフボールを打つと「ギュイ~ン!」ってボールが曲がっていきますよね。

「あぁ、真っ直ぐ飛ばないかな…」とか思っていませんか?

実をいうと、ボールは真っ直ぐに飛ばないものなんです。

ストレートボールというのは存在しません。

人間の目には真っ直ぐに飛んでるように見えても、実はどちらかに曲がっているんですね。

曲がってOK!曲がるボールが味方になる

ですから、ボールが曲がっても気にする事はありません。

ボールは曲がるものなのですから。

せっかくなので、その曲がったボールを自分の味方にするのはいかがですか?

「俺がドライバー打ったら、必ず右へ少し曲がる…」 こんな状態ならあなたの武器になりますよ。

ゴルフコースで無理に真っ直ぐ打とうとしてその場でスイングを矯正するよりも、よっぽど建設的な考え方ですね。

右に曲がるならティーアップする場所は右の端っこ。

そこから左のラフに向けてドライバーを打つ。

すると左に飛んでいったボールがグイ~ンと右に曲がって、フェアウェイのど真ん中!

計算通りのナイスショットです。

こんな風に毎回同じ球質のボールが打てるなら十分に武器になります。

ダメなのは…

●曲がり方が極端過ぎる

●右へ左へどっちに曲がるか分からない

こんな状態の場合、スイングがまだ固まっていないんだと思います。
スイングを固めたいならこちらから。

一定してボールが曲がるようになれば、スコアも整ってきます。

「ボールの曲がりを知り、自分を知れば百戦危うからず」

ボールの曲がりだって味方にしちゃいましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です