夏場に向けて、ゴルフ場業界の考えている事

ゴールデンウィークはゴルフに行きましたか?

今年も客の取り合いで、安いところはトコトン料金が下がっていたようです。

これからのゴルフ料金は、どうなってしまうのでしょうか?

今、ゴルフ場業界は2つの考え方に分かれています。

ひとつは、料金を上げて集客しようと思っているところ。

もうひとつは、何も考えていないところです。(笑)

料金がガンガン下がっているところは、何も考えていないところですね。

今週、今月、今年さえ良ければ良い!というような刹那主義のゴルフ場ですね。

ぼくが考えるに、このような刹那主義のゴルフ場は狙い目です!

来週、来月、来年を視野に入れて経営しているゴルフ場は、交渉しても料金は下がりません。

しかし、とにかく集客だけを目標にしているところは、交渉すれば料金はガンガン下がります。

そんなゴルフ場の予約を取る場合、早割りなんかで予約してはいけません。

どうせ客が入らなければ直前割引が出て、早割りと同じ料金になるかそれよりも下がるからです。

もし直前割引が出て、早割りより料金が下がっていなかったら【交渉】です。

「以前、○○○○円のプランがあったと思うのですが・・・」と電話してみましょう。

きっと料金が下がるはずです。

今は季節が良いので強気のゴルフ場でも、6月の後半になれば梅雨に入りますので弱気に変わります。

梅雨入りから9月の終わり頃までは超低料金になると思われますよ。

そして最後にもうひとつ。

大手グループやゴルフ場を多く持っている会社、または知名度の高いゴルフ場は、交渉しても料金が下がりません。

少しランク下のゴルフ場を狙ってみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です