雨で増すゴルフ場での危険

日本列島は9月14日、15日、16日と台風で大変でした。

ゴルフの予定を泣く泣くキャンセルされた方もたくさんいた事でしょう。

当サイトでは、ゴルフエントリーを無料キャンセルする方法のページアクセスが、うなぎ上りでびっくりました。

まぁ、善良なゴルファーの力になれたのなら幸いです。

善良な・・・

西日本はこれから徐々に晴れていくようで良かったです。

東日本の方はこれから十分に注意してくださいね。

さて、少しゴルフ場の話をしようと思います。

実は今回のようなクラスの台風が来ると、台風の進路にあるゴルフ場のオペレーションはほとんど機能しません。

だいたいゴルフ場で働く方が、ゴルフ場へ辿りつく事ができませんから。

更にコース内に木が倒れたりしていると、ゴルフ自体が出来ない状態になっていたりします。

こんな場合だと復旧に時間が掛かりますね。

ゴルフ場はやっと暑い夏も終わって、9月の3連休でそれなりの来場者を見込んでいた矢先にこの台風・・・

かなりの痛手だと思います。

さてゴルファーの皆さんは、ゴルフがしたくてウズウズしている事と思います。

しかしこの想像を絶するような雨の量がゴルフコースに染み込み、更には長い間地盤のメンテナンスのされていないようなゴルフ場だと斜面や崖が崩れる可能性があります。

特に昨今のゴルフ場は資金面で苦しいので、メンテナンスは後回しにされているところも少なくありません。

実は昔から、実際に崖が崩れたり斜面が流れてしまったゴルフ場はたくさんあるのです。

怪我人が出ていないからニュースになっていないだけで・・・

出来れば少し時間を置いてからゴルフに行くか、崖や斜面には近づかないようにして欲しいと思います。

良いこの広々としたゴルフ場でも危険な場所がたくさんあるので注意してくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です