1971年全米オープンの貴重な映像!

1971年の全米オープンの映像です。

この年、ジャック・二クラスとリー・トレビノがプレーオフになりました。

その時、リー・トレビノがジャック・二クラスにおもちゃのヘビを使っていたずらをしたのです。

ジャック・二クラスはヘビが嫌いだったので、大慌てで逃げたようです。

リー・トレビノはいたずら好きで有名な選手です。

また彼はフェードボールを巧みに操る技巧派のゴルファーでもあります。

フェードボールが得意な故にマスターズで勝てなかったとの逸話もあります。

この年の全米オープンはリー・トレビノが制しました。

しかし翌年の全米オープンはジャック・二クラスが優勝します。

さすがはジャック・二クラスといったところでしょうか。

この話は有名で本で読んだり、話には聞いたりした事があったのですが、まさか映像として残っているとは思いませんでした。

大変貴重な映像だと思います。

是非、ご覧下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です