ゴルフ初心者の上達はクラブが6割

ゴルフの用具によって、ゴルフの上達スピードが変わります。

ゴルフ用具とはゴルフクラブだけじゃなく、グローブやボール、ティーなどの事も指します。

良いゴルフ用具を使うと、それだけ早く上達するのは当たり前。

ここで言う良いゴルフ用具とは、自分に合ったという意味ですよ。

決しって高額なゴルフクラブを指す訳ではありません。

初心の方で運動神経が良いにも関わらず、ゴルフの腕前が上達しない人っていませんか?

それは用具が自分にマッチしていないから上達しないんです。

初心者の方は、ゴルフがどういったスポーツかまだ解りません。

ですから今使ってるクラブが自分にマッチしているのかも解らないのです。

それに大抵は誰かから貰ったクラブだとか、激安ショップで買ったものだと思います。

たまに上達しない初心者の方にクラブが悪いかもしれないから、新しいクラブを使ってみたらどうかとアドバイスすることがあります。

一度、こんな返事が返ってきました。

「いや〜、まだまだ早いですよ。

それに上達すればどんなクラブ使っても同じだと思うんですよね。

弘法も筆を選ばずっていうじゃありませんか。

まっ、上達したら良いの買うつもりですけどね。アハハ。」

死ね!って殺意が湧きましたね。

謙遜する割りには、弘法大師を引き合いに出す始末。

なんにせよ、140も打つ腕前でよくも弘法大師の話しが出来たもんだと思いました。

どんだけ上から目線なんでしょうか。

まぁ、下手っぴの話しは置いといて…

ゴルフの上達は、いかに早く自分に合ったクラブに出会えるかといっても過言ではありません。

プロでも自分に合ったクラブを探すのに四苦八苦しますから。

初心者なら6割ぐらいがクラブの性能で腕前が決まります。

上級者なら8割ぐらいでしょうか。

特にパターやウェッジには相性がありますから、何本も試してみる事をオススメします。

初心者の方は、上達したらゴルフ用具を購入するのでは無くて、上達するために沢山の用具に触れてみるのが正解です。

クラブをアレコレと試すのは上達を目指しているからであって、決して道楽な事ではありませんよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です