2016 全米プロゴルフ選手権 結果発表~

最近、メジャーの結果発表しかしていないようですが、そんな事は気にせずドンドンいきましょう。

さて、この全米プロなんですが、実は他のメジャーとは少し違います。

この大会はそれこそアメリカのすべてのプロゴルファーが参加できるお祭り的要素と一発逆転の要素を含む一大イベントなのです。

すべてのプロゴルファーと言いましたが、それこそ、本当にすべてのプロゴルファーが参加できます。

ツアープロはもちろんの事、レッスンプロだって参加できるのです。

ですからここで優勝するのは、アメリカのプロゴルファーにとっては夢のような舞台になっています。

2016年の全米プロは、日本の選手が頑張りました。

9アンダーの松山プロです。4位タイは素晴らしい成績でした。

そして優勝者のスコアは14アンダーのジミー・ウォーカーです。

正直、ジミー・ウォーカーが優勝するとは思っていませんでした。

調子が良いとは聞いていたのですが、「ふ~ん…」ぐらいのリアクション。

初日からトップでしたが、いつか落ちるんじゃないかと…

だって、ジェイソン・デイが追いかけてだんですもの。

本当にすみませんでした。

ジミー・ウォーカー選手、優勝おめでとうございます。

大会途中にサスペンデッドがあり、最終日は36ホールプレーするなどの混乱した感じもしましたが、無事に今年のメジャー大会がすべて終了しました。

そうなんですよ!

もう全部終わっちゃったんですよ!

来年のマスターズまでメジャー大会は無いんですよ!

もっとメジャー大会を増やしても良いと思います。

月イチぐらいにして、12か月楽しめるようにして欲しいものですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です