【激白】 旗つつみ…見た事があります!

プロゴルファー猿のワザで「旗つつみ」というのがあります。

たなびいているピンの旗を目掛けてショットして、旗に当てて(包ませて)真下のカップ付近にボールを落とすワザです。

実際にそんな事ができるはずは無いと思ってました。 ええ、思ってましたとも!実際に見るまでは…

しかし、旗つつみを見たときの感想は…、そりゃそうなるよなぁ(笑)って感じでしたね。

その日は凄く風の強い日でした。

どこのゴルフコースだったかは覚えていませんが、関西のゴルフコースです。

緩い右ドッグレッグでティーショットは打ち下ろし、セカンドからは打ち上げのホールだったと思います。

ぼくは2打目をグリーン左に外して、グリーンエッジ辺りにボールがあったはず。

プロゴルファー猿は、セカンドをミスショットしてグリーン手前30ヤード付近にボールがありました。

ホントに風が強くて、旗竿が左にしなっています。

猿が30ヤード付近からアプローチしました。

「カッキーン!」 トップボールです!

やっべ~、こりゃ大オーバーだよ…と思ってた矢先の事でした。

左に大きくしなっている旗竿の旗にボールが当ったんです。

「ボスッ!」って音がしました。

打ち上げのライだったので、旗を目掛けて下からアッパーカットを喰らわせたような状態です。

そこにいた全員が、「ウォー!」という歓喜!

しかし、ボールは真下には落ちずに、多少威力を落としながらもキレイな放物線を描きグリーンの外に落下しました。

確かに旗つつみをこの目で見ましが、やっぱりそうなるよなぁ…という気持ちでしたね。

猿はOBを免れたので、良かったと思いますが…

実際の旗つつみを見ても、感動は最初だけですぐに薄れます。

まぁ、ぶっちゃけて言うと、大した事ありませんでした。(笑)

いや~、だからどうした!って話を聞いてもらって、ありがとうございました。(爆)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です