ゴルフコースの保有ランキング!

興味深い情報があったので、紹介したいと思います。

ズバリ!ゴルフコースの保有ランキング!

日本のゴルフコースは、どこの会社が一番多く保有しているかのランキングですね。

説明するまでもありません。(笑)

では、紹介しましょう。

トップは、アコーディアグループです。

131コースとなっています。

凄いなぁ、131コースって…1つ任せてもらえないかなぁ。

ガンバって運営するんだけどなぁ。(笑)

2位は、PGMグループです。

121コースです。

アコーディアとは10コースの差しかありません。

…とは言っても、1コースが10億ぐらいするでしょうから、100億の差ですか…

桁が違いますね。

3位は、オリックスです。

39コース。

って、ん? 39コースなの?

なんか上位とは差を感じます。

4位は、28コースの西部グループ。

5位は、30コースの市川造園グループ。

6位は、27コースの東急グループ。

7位は、23コースのチェリーゴルフグループ。

8位は、19コースのユニマット。

9位は、17コースの太平洋グループ。

10位は、10コースの明智GC・房総CCグループ。

以上のような結果です。

4位と5位は、ホール数で西部グループの方が上になっています。

1位、2位、3位は順当といったところでしょうが、上位の2グループがブッチギリですね。

一般ユーザーとしては、自分の行くゴルフコースがどこの経営なのかはあまり関係ありませんが、皆さんは如何ですか?

また面白い情報があれば、紹介したいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です