秋のゴルフ料金が高くなるナゾ~

秋はゴルフをするのに打って付けの季節ですね。

爽やかな風、新鮮な空気、紅葉などの自然の変化・・・

ゴルフコース内には、日常にないステキなものがイッパイあります。

しかし残念な事に、秋のゴルフはプレー料金が高い!

夏場の料金からしたら、目が飛び出るような料金設定になるゴルフコースもあります。

では、その料金が高くなるナゾを解明してみましょう。

秋のゴルフプレー料金が高くなるのは、単純に季節が良いから・・・って思っていませんか?

確かに季節が良いので暑い夏に比べてスムーズにプレーできるのは確かです。

しかし、ただそれだけの事でプレー料金が上がる訳ではありません。

他の理由はというと・・・

それは日没とゴルフ場が持つスタート枠のせいです。

5月~9月ぐらいまでは日没が遅くて、19時ぐらいでも比較的明るいと思いませんか?

それが10月に入ってくるともう17時でも暗くなってきます。

日が長い間はOUT・INの各コースに26組ずつぐらい詰められていたスタート枠が、日没が早くなると23組や下手すると20組とかになってしまいます。

なんだたった6組ぐらいか・・・と思うかもしれませんが、この現象がすべてのゴルフ場で起こるのです。

自分がいつもゴルフに行くエリアに10のゴルフコースがあったとしましょう。

その地域にあるゴルフコースすべてにおいて6組ずつぐらい減ります。

そうなると合計で60組ぐらいが日没の関係でプレー出来なくなるという事です。

夏場ならプレー出来ていたはずの60組が、秋になった途端・・・毎週毎週60組分プレー出来なくなるんですよ。

人数に換算したら60組×4名=240名ですよ!驚きです。

ですからゴルフ場にしても、無くなったスタート枠の分をプレー可能なスタート枠にオンしてくるために、秋のゴルフプレー料金は高くなるんですね。

需要に対して供給分が不足するので料金アップというワケですね。

理解してもらえましたでしょうか?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です