初心者必見!ゴルフ 100切り 【アイアン編】

初心者が100を切る為に一番重要だと言っても過言ではないのが、アイアンショットでは無いでしょうか?

だってグリーンに近づけない事には、どんなにがんばってもホールアウトできませんからね。

前回の【ドライバー編】では、ドライバーのOBは厳禁だと説明しました。

もちろんアイアンでのOBも厳禁ですよ。

僕の一番嫌いな言葉が「セカンドOB」です。

2打目のアイアンでOBする事ですよ。もうゴルフの途中でも帰りたくなりますから・・・

二番目に嫌いな言葉は「根性」です。

さぁ、【アイアン編】の始まり、始まり~~~

凄くシビアな話をすると、ドライバーを打たなくてもゴルフは出来ますが、アイアンを打たないでゴルフする事は無理です。

そりゃプロなら別ですよ。スコアだって気にしないのなら何でもアリですが・・・

ですから、練習場では出来るだけアイアンを練習してください。

もちろんアイアンとドライバーのスイングは違うので、アイアンが上手くなればドライバーが下手っぴになりますが、そんな事は100切ってから考えろ!っていう話です。

今は、ひたすらアイアンの練習に励みましょう!

さて、アイアンはアイアンでも、どの番手のアイアンを練習すれば良いのか?

誰でも最初は7番アイアンを練習するようにと教わったはずです。

奇数の番手が苦手な人もいるので、8番でも6番でも好きな番手を練習してもらってOKです。

ただし!

アイアンの番手(数字)が小さくなるほど難しくなるので注意です。

最初は7番or8番あたりで練習する事をオススメします。

さてコースでの100を切るためのアイアンショットについてです。

セカンドショットでは無理にグリーンを狙う必要はありません。

あくまでもこれは、100を切る為のアイアンショットの話ですからね。

ミドルホールなら2回でグリーン周りにボールを運べたらOKです。

450ヤード・パー4の場合…

ドライバーで200ヤード、7番アイアン120ヤード×2で240ヤード。

合計440ヤード。あと10ヤードでホールアウトできます。

ここで怖いのは、フェアウェイウッドや5番アイアンなどで無理して距離を稼ごうとしてザックリやチョロ。

深いラフに入ったり、バンカーや池ポチャ。・・・セカンドOBとか。

これは最悪です。

1打目のナイスショットしたドライバーショットを無駄にしてしまう行為です。

自分が苦手なアイアンはコースで極力使わない!

ここ、重要ですよ。

打てもしないロングアイアンを振って、無駄に打数を重ねる事などしないようにしましょう。

7番アイアン、8番アイアンなどの比較的打ちやすいアイアンを連続して使う事でスコアがグッと良くなりますよ。

是非、コースで試してみてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です