突然の雨!スコアを崩さない2つの雨対策

夏場は突然の雨が振り出したりします。

そんな時でもすぐに頭を切り替えて、雨の日ゴルフを展開しましょう。

でも・・・雨対策のゴルフってどんなんだっけ?

すぐに思い出せないかも知れませんが、要点は2つだけ。

この2つを覚えておけば大丈夫です。

1、グリーンではピンをデッドに

2、フライヤーに気を付ける

まず1つ目ですが、グリーンが水浸しになったらボールは転がりません。

また朝に雨が降ってグリーンが柔らかかったりすると同様にボールが転がりません。

そんな場合はピンを直接狙います。

少し距離のあるアプローチでも同じですよ。

次にフライヤー。

ボールとアイアンの間に水が入り、ボールにスピンが効かなくなる状態です。

ラフからボールを打った時と同じ感じですね。(ボールとアイアンの間に草が入ってスピンが効かない)

思ったよりもボールが飛びすぎたりするので注意。

またグリーンにオンしてもスピンが効いて無いので止まりません。

しっかりとボールを上から打つように心がけましょう。

このふたつを覚えておけば急な雨でも大丈夫。

みなさん、頑張ってください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です