ゴルフボールは用途によって使い分ける

ゴルフボールを選ぶとき、どういった基準で選んでいますか?

値段?色?模様?

本来は自分のプレースタイルに合わせてゴルフボールを選びます。

それではプレースタイルに合ったゴルフボールの選び方を紹介します。

是非、参考にしてください。

まずは飛距離こそ我が命!!!っていうロングヒッターの方です。

ボールはドライバーのフェースに当り、反発して飛んでいきます。

ですからゴルフボールをより飛ばしたいなら、ボールは硬いものを選んでください。

硬ければ硬いほど距離を稼ぐ事ができます。

打球時の音と関節などの故障には注意が必要ですが・・・

次にスコアメイク重視の方。

こういった方はスピン量の多くなるボールを使います。

スピンが多ければボールはすぐに止まります。

特にグリーンでその威力を発揮しますよ。

スピンのよく効くボールは柔らかいボールです。

スコアメイク重視の方は、柔らかいボールを使いましょう。

ボールはだいたいこの二つに分かれます。

距離とスピン。

外側のカバーの硬さは【コンプレッション】とう単位(?)で表示されます。

100が黒、90が赤、80が青というような感じです。

数字の大きい方が硬くて、数字が小さくなるに連れてボールのカバーが柔らかくなります。

今あるか解りませんが、昔はコンプレッション110とかいうものもありました。

また打球感でボールを選ぶ方もいます。

クラブフェースにボールが張り付く感じが好きだという人は、柔らかいボールを使います。

一昔前でいうなら『糸巻きボール』と呼ばれるものですね。

レディースの方でも本当に飛距離が欲しいと思うなら、男性用のディスタンス系ボールを使えば飛距離が伸びます。

また飛距離を落としてでもグリーン上でピタリとボールを止めたいと思うならレディース用の柔らかいボールを使えばOKです。

男性が女性用、女性が男性用のボールを使ってはいけないというルールはありませんからね。

最後にひとつ忠告を・・・

飛んで、止まる!などというボールは存在しません。

両方できるという事は、両方できないと同じ事です。

ボールのキャッチコピーに惑わされないように注意しましょうね。

では次にボールを購入するときはコンプレッションに注意して、自分に合ったボールを選んでみましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です