90切るための3つのポイント

前回、100切るための5つのポイントをやりました。

ないとれいんさんから、ご要望があったので「90を切るためのポイント」をやってみたいと思います。

ないとれいんさんのサイトはこちらです。⇒ ないとれいん と ひとりぼっちごるふ

ハッキリ言って90切ったら初心者とは言いませんから、このサイトで取り上げるネタかどうか疑問ですけどね。ww

さて、実をいうと90を切る考えたの方が、100切る考え方よりもシンプルです。

何故ならすべてのホールをボギーでプレーするとスコアが90です。

18ホールの内、どれかひとつでもパーを取れば89で90切りの達成。

おめでとうございます。

言うのは簡単ですけど、実際は相当に難しいんですよね。

それでは、ポイントを紹介していきましょう。

ポイント:1 【打っていいのはダブルボギーまで】

例えば、出だしの1番ホールでトリプルボギーを打ったと仮定しましょう。

残りの18ホールをすべてボギーでプレーしても20オーバー。

スコアでいうと92。

90切りを考えているのでトータル2オーバーです。

どこかでパーを3つ取らなければ90が切れません。

ザクッと考えて確実にモノに出来そうなチャンスは4回。どこかわかりますか?

そうです!ショートホールです!!

ショートホールは全部で4回、その内3つをパーでホールアウトする・・・って、腕が縮こまるわ!

もちろん他のホールでパーを取れば良いのですが、焦れば焦るほどOB打っちゃいますから要注意です。

たった一回のトリプルボギーでこの騒ぎ。

これにダブルボギーが2つ追加・・・とかなると、今日の80台はあきらめよう!ってなる訳なんですね。

100切りは「ボギーでOK!」でしたが、90切りは「ボギーでセーフ!」って考えていきましょう。

ポイント:2 【逆算の発想】

何が何でもグリーンの近くにボールを・・・と考えずに、自分の得意な距離を残すのが正解です。

アプローチが得意ならガンガンにグリーンを攻めるのも良いでしょう。

ですが100ヤードのPWが得意ならティーショットの飛距離を調整して、2打目が残り100ヤードになるように考えて番手を選ぶのが良策です。

90切りを目指すあなたですから、その辺の力加減は出来るはず。

但し、いくら得意な100ヤードの距離を残しても、苦手な左足下がり・・とかだったら意味がありません。

その辺はしっかりコースの状況を把握しておきましょうね。

ポイント:3 【3ホール1グループの考え方】

そしてこれが究極の考え方だ!というのを紹介します。

これは80切り、いわゆる70台のスコアを目指すときにも使える方法なので、よく覚えておいてください。

ゴルフコースは全部で18ホールです。

1ホール目から3ホール目までをひとつのグループとして考えます。

次に4~6、7~9、10~12…という感じで3ホールずつを1グループとして分けちゃいます。

全部で6グループです。

そして1グループ(3ホール)ごとにスコアをチェックしていきます。

1ホール目=ボギー、2ホール目=ボギー、3ホール目=パー

このような感じですね。

これを計6回繰り返して18ホールをプレーします。

例えば上のような感じのペースでプレーしていけば、余裕で80台のスコアが出ます。

※3ホールごとに2ボギーですから、6グループで11オーバー。スコア83で90切り達成となります。

もし70台のスコアを目指すなら、3ホール中に許されるのは1ボギーだけ。

※3ホールごとに1ボギー、6グループで6オーバー。スコアは78で80切り達成です。

案外カンタンかも?って思ったでしょ!?

話を90切りに戻します。

もしも3ホール中に3オーバー以上してしまったら?

3オーバー以上は借金です。

次の3ホールはパーを取って借金を返済します。

こんな風に考えてみてください。

一気に18ホールのスコアを考えながらプレーすると苦しくなってきます。

まずは3ホールずつに区切り、その3ホールのオーバー数や貯金を考えて次の3ホールをプレーする。

これなら状況も把握しやすく、1ホール1ホールを大事にプレー出来るようになりますよ。

最後に…

90を切りたいと考えるようになったという事は、ある程度のゴルフができるようになっているはずです。

たぶんショットの精度が悪いだけだと思います。

どんな時でも同じスタイルでプレーできるようになるとスコアがまとまります。

早く自分のプレースタイルを見つけましょう。

また調子が悪くなっても、プレー中にある程度は修正できるようになっているはずです。

今までの練習量や練習内容を信じてプレーすればきっと良いスコアが出ると思います。

最後まであきらめずに頑張ってください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. アドバイス有難うございます。
    サイトの趣旨と違ってすみません、明日ゆるく90切り目指してきます^^:

    ハードル高すぎたんで、微妙な95切りで聞けばよかったかなw

    >ポイント:1 【打っていいのはダブルボギーまで】
    昨日考えていたんですけど、トリをやらかしたら、僕のパーゲット率からいうとその時点でアウトですw
    トリを出さない戦略で逝きます。

    >ポイント:2 【逆算の発想】
    得意クラブは、無いんですけど、8鉄、9鉄でのパーオンが多い印象を持っていますので、試してみたいと思います。

    いつもなら3Wやら5Wで、グリーン回りまで運んでいたのを、PW~8鉄あたりで、2回でオンさせる選択を考えてみます。

    >ポイント:3 【3ホール1グループの考え方】
    これイイですね、ハーフホールアウトまでトータルスコア確認しない僕には良いかも、スコア知っちゃうと無理とかしそうだけど、90切りするには必要ですね。

    ボギボギパーでは、精神的に追い込まれそうですので、ボギ*3を基準点でラウンドしてみます。

    • ジュッシ より:

      さっき、ないとれいんさんのサイトでスコア見てきました。

      惜しいなぁ・・・

      ひとつアドバイスするなら、ロングもショートもボギーがありますよね。
      ショットが全体的にゆるくなってるのかな?という印象を受けました。

      ドライバーの飛距離がある人は、アイアンが苦手な傾向があります。
      逆にアイアンが得意な人は、長いクラブが苦手とか・・・

      どちらかの精度を高めて、ロング、ショートのどちらかは必ず4つパーを取れるようにしましょう。

      ちなみに、ロングで4つともパーが取れるようになるとシングルが近いです。

  2. アドバイス有難うございます。

    今回のテーマは安全第一でした。
    実力の伴わない攻めがダメかなと思いまして、果敢にパーオンを狙わずに、ボギーオンを狙っていました、ショートでもオンを狙っていなかったので、弱気すぎたかなと思っています、確かに、ロングとショートで、ロングでのバーディのみと寂しい感じですね。
    今までと逆の結果ですね。

    得意かどうかは別にして、好きなクラブが有りましたけど、最近はコレというのが無いですね。
    ジュッシさんと回った時は、レディース並の飛距離でしたので2打目はほぼFWでした、最近は人並みになっていますので、アイアン使用率が増えて以前よりも2打目が楽になりました。

    やはりアイアンの精度を高めたいですね、つられてドラも良くなるかな~

    • ジュッシ より:

      ないとれいんさん、かなり上達していると思いますよ。
      でもショートは1オン狙いましょうよ。w

      アイアンの精度を高めるのは良いことですね。
      やっぱりアイアンは点で狙っていきたいものです。

      点で狙う・・・で思い出しましたが、マスターズを連覇したニック・ファルドはドライバーも点で狙っていたと何かの記事で読みました。

      少なく見積もっても250ヤードを点で狙う・・・
      やっぱりプロは違いますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です