ゴルフでも日焼けや水分補給にご用心!

ゴルフは決して激しい運動ではありません。

ですがゴルフコースに出ればわかると思いますが、コース内には日陰がほとんどありません。

ずっと灼熱の太陽に晒された状態になります。

帽子を被るのは当然ですが、長袖の服を着るなどの日差し対策をお忘れなく。

また水分補給も忘れてはいけません。

できれば茶店でのアルコールは避けましょう。

アルコールは体内で分解される時に水分を消費します。

熱中症になりやすくなりますからね。

最後に、ゴルフコース内で一番多くの人が倒れる場所ってどこかご存知ですか?

それはグリーンです。

意外とティーグランドで倒れる人はいません。

グリーンでカップインしたボールを取る時にフラッと倒れてしまうのです。

グリーンから次のティーグランドに続く道でも倒れる人が多いのも特徴ですね。

ゴルフのスコアメイクと一緒です。

グリーン周りには要注意ですよ。

夏のゴルフもそろそろ終わりですが、体調を崩さないように頑張ってください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 久しぶりの更新w

    今年は、強烈に暑い中でのラウンドが、幸いにして少なく、晴天でのラウンドは、無い様な気がします。

    準備は万全だけど、気を付けたいですね。

  2. ジュッシ より:

    書き込みされているの見逃していました。(汗)

    だんだんと季節もよくなってきて、水分補給も忘れがちになりますが気をつけてください。
    やっぱり日差しを直接浴びると体から水分が抜けてしまいますからね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です