バンカーこそ、ベストポジションって知ってました?

バンカーにボールが入ると憂鬱になりますよね。

1回で出るかな…、なんてことを考えたりしていませんか?

実はバンカーのある場所っていうのは、そのホールのベストポジションなんです。

そこにボールを落とされるとコース攻略が簡単になるからバンカーを作ってあるんですね。

特にフェアウェイバンカーは、ベストポジションだと覚えておきましょう。

ティーショットでどこに打って良いのかわからない時は、フェアウェイバンカーの近くにボールを落とす事。

セカンドショットが楽になるはずです。

とは言うもののバンカーショットが得意な人ってあまりいません。

なぜかというと、他のクラブに比べて練習量が格段に少ないからです。

最後にバンカー嫌いの人に良い事をお教えしましょう。

実はガードバンカーからのバンカーショットってチップインしやすいんです。

理由はバンカーの位置がグリーンに向かって良い場所にある事と、バンカーショットしたボールに癖が無いからです。

バンカーショットのボールは、比較的真っ直ぐに飛びます。

芝の上からのアプローチと違い、狙った方向にボールを打ち出しやすいのです。

またトーナメントでは、わざわざバンカーに入れてカップを狙うプロゴルファーもいるぐらいです。

余談ですが…

TVでプロゴルファーと芸能人の対決などがありますが、バンカーショットでは必ずと言って良いほどプロゴルファーが勝ちますよ。

圧倒的な練習量の差とバンカーの特性を良くしっているからですね。

さぁこれからは、バンカーを嫌がらずにバンカーショットをしっかりと練習しましょうね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です