弘道お兄さんの「背筋ピーン!」でナイスアドレス♪

ゴルフスイングは、背筋が伸びた状態でないとナイスショットは生まれません。

猫背になると身体を回転させた時に無駄な動きが起きてしまい、結果として頭などが動いてしますのです。

ですからアドレスした時に意識的に背筋を伸ばす癖を付けましょう。

ランドセルのCMに出ている弘道お兄さんを思い出してもいいですよ。

絶対に見た事あると思います。(佐藤弘道

「背筋ピーン!」ってやってるでしょ!?

アドレスに入ったら「背筋ピーン!」を思い出して背筋を伸ばしましょう。

でも背筋ピーン!の後にもうひとつ大事な事があります。

それは胸を張る事です。

アドレスは前傾姿勢の為、気持では背筋を伸ばしても、伸びてない場合があります。

アドレスに入って「背筋ピーン!」で背筋を伸ばしたあとに、胸を張ってみてください。

意外と胸が張れることに驚くと思います。

背筋を伸ばして胸を張る、基本中の基本ですので忘れないでくださいね。

もう一つ付け加えるならアゴを引く。

アゴが出た状態ではどんなスポーツも上達しませんからね。

さて、これで本当に背筋がピーン!となりました。

アドレスをとる時は、背筋ピーン!と胸を張る、アゴを引く。

この3つを思い出しましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です