打ち下ろしホールを攻略せよ

日本のゴルフ場に打ち下ろしホールはたくさんあります。

でも打ち下ろしホールって意外とミスが多いんですよね。

そんな打ち下ろしホールを攻略してみましょう。

結論から言うと、打ち下ろしホールで出るミスの最大の原因は、ヘッドアップ…

いや、ボールを早く見過ぎるって事でしょうか。

打ち下ろしだからヘッドアップじゃなくて、ヘッドダウンかな???

打ち下ろしではホールの全体が見渡せるので、どうしてもボールを打った後にすぐ行方を見たくなります。

それがミスの原因です。

早くボールの行方を見たいのでスイング後すぐに上体が起き上がり身体が前に突っ込む…

まぁ、細かい事は置いといて、攻略に進みましょう。

打ち下ろしホールでナイスショットを出すには、大空に向けてショットする事です。

眼下のホールを見ずに、大きな空をターゲットにしてスイングします。

大空に向けて高いボール打つイメージをしてください。

高いボールを打つので、フィニッシュは大きくとってくださいね。

打ったボールは悠然と空高くに舞い上がるので、急いで下のホールを見る必要はありません。

ゆったりとしたペースでスイングしましょう。

たったコレだけ。

これが打ち下ろしホールの攻略ポイントです。

嘘だと思ったあなた!

次にコースに行ったらやってみてください。

下のホールを見ずに、大空に向けて大きくショット!

きっと良いボールが打てますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です