ダウンブローの練習方法

ダウンブローに打つ!…といっても、なかなか難しいものです。

初心者の場合は、本当に打てているのか自分では解らなかったりしますし…

そこでゴルフ練習場で簡単にできる、ダウンブローの練習方法を紹介しましょう。

この練習方法を使えば、あなたもダウンブローに打てるようになりますよ。

さぁ、頑張って練習してみましょう!

それでは、ダウンブローに打つ練習方法の紹介です。

ダウンブローに打つには、ボールを上から打たなければなりません。

クラブのフェースがボールの上から当たる感じです。

まずはその事をイメージしてください。

ではアイアンを使って練習します。

ボールをマットの上にセットしてください。

次に、1円玉を取り出して、ボールの後ろ5cmのところに置きます。

そして1円玉を動かす事無く、ボールを打ちます。

では、どうぞ!

……………。

多分、最初は1円玉がどこかに飛んで行ってしまうと思います。(笑)

2階以上の打席からこの練習をやるときは、1円玉が下に落ちちゃうかも知れないので注意しましょうね。

1円玉の代わりにボールマークを使ってもOKです。

ゴルフコースに行くとマスター室の前にプラスチックの安っぽいゴルフマーカーあるでしょ、あれでも充分です。

地面に刺さるようになってる部分を折って使ってください。

踏みつけるとカンタンに折れますよ。(笑)

初めにも言いましたが、ダウンブローはボールを上から叩く打ち方です。

1円玉がどこかに飛んで行くという事は、アイアンのヘッドが1円玉に当っている証拠。

あなたのショットはダフっているか、アッパーブローに打っているのかのどちらかになります。

上から打ててません。

ボールの後ろに置いた1円玉を飛ばさないようにして、アイアンでナイスショットを目指しましょう。

この練習は、アイアンやアプローチの時にやってください。

ショットしても1円玉が飛ばなくなったら、ダウンブローに打ててるという事です。

頑張って練習してみてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です