ゴルフ中の急な雨でもしっかり対策!

ゴルフ場は山の上や中腹にあるのが一般的です。

特に日本のゴルフ場では…

ですから、天気が比較的変わり易い。

どんなにお天気でも、雨の対策はしっかりやっておきましょう。

でないと楽しいゴルフが一転、苦痛のゴルフになっていまいますよ。

まずはタオル。

あれば何かと便利ですから、必ず持って行きましょうね。

雨が降るのが解っているなら、4枚~5枚は欲しいところです。

ゴルフ場に置いてあるタオルはコースに持って行っちゃダメですよ。

…もし持って行ったら、コソッと返しておきましょうね。(笑)

次はグローブです。

替えのグローブは必需品です。

3枚ぐらいあると良いのですが、最低でも2枚は必要です。

また2つぐらいのグローブをローテーションして使っていると長持ちしますよ。

グローブはカビが生えやすいので、使ったあとは陰干ししましょうね。

それから、レインウェア。 ←コレ重要!

レインウェアは、必ずゴルフバッグに常備しておきましょう。

普通に雨が降っている状態なら、傘だけでは凌げません。

特にズボンが濡れると気持ち悪いですから、雨が降ってきたらすぐにレインウェアのパンツを穿きます。

また雨だけじゃ無く、温度が低ければレインウェアを羽織ればウィンドブレーカーになります。

風を通さないので寒くありませんし、体温を守りますよ。

レインウェアはいざという時に役に立つので、必ずゴルフバックに入れておいてください。

これが最低限の必需品ですね。

これだけあれば雨のゴルフでもソコソコ頑張れます。

教訓としては、どんな小雨でも雨が降ってきたら即対策する事!

この程度なら大丈夫だろう…と思っていて本降りになったら、服やズボンは今までの雨を全部吸っていたワケですからレインウェアを着るとウェア内が蒸れてしまいますよ。

6月は梅雨に入ります。

雨の日のゴルフはしたく無いですが、最悪の場合を考えて用意だけはキッチリとしておきましょうね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です