梅雨(雨)のゴルフ対策 : 布製品はカビちゃうよ

雨の日のゴルフ対策と同様に、梅雨の日のゴルフ対策も忘れてはいけません。

梅雨時に必要なゴルフ知識を養っておきましょう。

そもそも、梅雨にゴルフしないから・・・って方もいらっしゃるかも知れません。

でもね、違うんですよ。

ゴルファーにとって梅雨の時期はひと味もふた味も違うんですね。

知らなかったあなたは必見です!

梅雨の時は雨だけじゃ無く、湿気も忘れてはいけません。

ゴルフが終わってクラブも一通り掃除もしたし、これで完璧!って思っていませんか?

クラブの手入れはしますけど、ゴルフグローブの手入れはいかがでしょうか?

これって結構忘れがちなんですよね。

グローブもキチンと陰干ししておかないとカビが生えて、次回使えなくなるかも知れません。

ゴルコンなんかでグローブにカビが生えてるのを見られたら、その時点でアウト!ですよ。(笑)

ですからゴルフグローブの手入れもお忘れなく。

しかしゴルフグローブだけじゃありません。

布製品はすべてカビが生える可能性があります。

布製品だけじゃありませんよ。実はゴルフのグリップにもカビが生えますから注意してくださいね。

その他の布製品というと…

ゴルフバッグです。

ゴルフバッが濡れていたら、しっかりと乾かしてあげましょう。

これも見落としがちですね。

更にはゴルフシューズ。

濡れると形が崩れちゃう場合がありますから、新聞紙なのどを丸めて入れておいて陰干ししてください。

あとは帽子ぐらいですが、これは大丈夫ですよね?

さて、意外に忘れちゃうお手入れベスト3は、ゴルフグローブ、ゴルフバッグ、ゴルフシューズです。

特に梅雨時には注意してお手入れしてください。

次のラウンドが気持ち良くスタートできますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です