梅雨(雨)のゴルフ対策 : ラフで滑る足にご用心

雨も梅雨もコースに出たら同じですが、雨ならラッキーで上がるかも!って期待がありますよね。

でも梅雨ならそんな希望も虚しいだけ・・・

それでも頑張ってゴルフに行こうとするあなたは、とってもステキなゴルファーです。

もしくは、マゾか。(笑)

そんなステキなゴルファーにプレー中の注意点を紹介しましょう。

梅雨の時のゴルフで注意したいのは、ラフでのショットです。

ボールを打つ事は雨の日の対策と同じなのですが、梅雨の時は特に地面が濡れています。

ラフからのショットで足が滑らないようにしましょう。

結構やっちゃうんですよ。

ショットした時に右足がズルっと滑っちゃう事。

ラフに入ったらシッカリと足場を確認してからショットしましょうね。

バンカーで足を砂に埋めるような感じで、ラフに足をグリグリと埋め込むような感じにすると良いでしょう。

でもその勢いでボールが動かないようにね。

滑るのはラフだけじゃありません。

ベアグランドでも滑り易くなります。

ここでも足元に注意してください。

足が滑ると良いショットが打てませんからね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です