夏のゴルフ対策 : 水分が無ければ詰んじゃうよ

夏ゴルフは命を削りながらプレーする、命掛けのゴルフと言っても過言ではありません。

くそ暑い日に炎天下に2時間もいるワケですから、普通なら倒れますよ。

しかも一年で一番死亡率が高いのも夏ゴルフです。心してプレーしてください。

それでは夏ゴルフの最大の注意点を紹介しましょう。

最大の注意点・・・それは水分です。

はぁ?って思いました? まぁまぁ、慌てずに読んでみてください。(笑)

本当の炎天下でゴルフするなら、ハーフで1リットル以上の水分は必要です。

それでも汗になって、速攻で抜けてしまいますね。

暑い日差しに照らされると、体温を下げる為に皮膚からドンドンと汗が出ます。

その汗も日差しによってすぐに蒸発します。

自分はノドが渇いてなくても定期的に水分を補給して、身体に水分を補給してあげてください。

さて水分補給、あなたはどんなモノを飲みますか?

間違っても、甘いジュースなんか飲んじゃダメですよ。

水分が抜けて糖分だけが身体に残ってしまいます。

ロングホールのショートカットはカッコイイですが、糖尿病へのショートカットは惨めです・・・

また甘いジュースは余計にノドが渇きますから、注意してください。

更に、汗をかくからといってスポーツドリンクのガブ飲みもダメです。

今度は塩分が強すぎて、頭の血管が切れちゃいますよ。

お茶やお水とスポーツドリンクを半分半分ぐらいにしましょう。

また直接、腕や首筋から水分補給するのも効果的です。

この場合、身体に染み込んでいく量は微量ですが、暑さ対策にもなりますので有効的ですよ。

最後に、飲み物はスーパーやコンビニで買ってからいきましょう。

ゴルフ場の飲み物は高いうえに、利益を出そうとして安い飲み物を大量に購入します。

どこのメーカーか見た事ないようなスポーツドリンクやお茶が並んでいたりますよね。

逆に得体の知れない液体を体内に入れるのが怖いわ!って感じがします。(笑)

それに、ゴルフ場で飲み物を買うと割高感がバリバリなので、是非、買ってからゴルフ場へ行く事をオススメします。

さぁ、夏ゴルフを安全にエンジョイしてくださいね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です