夏のゴルフ対策 : グリーンにも注意

夏のゴルフは暑さとの戦いです。

しかし暑さだけが夏ゴルフの敵ではありません。

日差しの強さによって距離が近く見えたりするのは知っていますか?

逆に暗かったら遠く見えたりします。

ヤード表示をしっかり見てプレーしましょうね。

更にグリーンにも注意が必要です。

暑い日差しに焼かれて、芝が枯れてしまう事が夏場にはよくあります。

グリーンの一部がハゲているのを見た事ありませんか?

特に水はけの良過ぎるところがハゲる傾向にあります。

なるべくハゲて無いところのグリーンにオンさせるようにしましょうね。

それから、夏場のグリーンはパンパンに硬くなります。

水分が無くなってカラカラになるからですね。

こんなグリーンの場合、ピンをデッドに狙うどころか、直接グリーンにオンしてもオーバーしてしまう可能性があります。

夏場のグリーンでは、基本通りに前から攻めていきましょう。

最後に、少しでも標高の高いところでゴルフをすれば多少は涼しくプレーできます。

2℃~3℃は変わってきますよ。

夏場は高原ゴルフ場が狙い目です。

是非、参考にしてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です