秋のゴルフは日没注意!

夏が終わって秋になると、風がとても気持ち良く過ごし易くなりますよね。

ゴルフするにもサイコーの季節です。

ドンドンとゴルフに出かけましょう!

しかし、秋のゴルフで注意したいのは日没です。

日没に掛からないようにする為には?

エントリーする時から注意しましょう。

秋も深くなると、もう夕方の5時ぐらいでとボールが見えなくなります。

折角ゴルフに来たのに最終ホールをプレーせずに終わるなんて、絶対にできないですよね。

それならばエントリーする時に注意が必要です。

まずは10時台の時間帯は避ける。

スタートが遅いと、もちろん終わるのも遅くなります。

10時台の時間帯は避けてエントリーしましょう。

でもどうしても10時台の時間帯しか空きが無い…、または少し遠い場所にあるゴルフ場に行く為に遅いスタートが良い…という事もあります。

そんな場合は、あなたがエントリーする時点でどれぐらいのエントリーが入っているか確認しましょう。

もうパンパンにエントリーを受け付けるようなゴルフ場ならば、人が多くてプレーが遅くなります。

日没に掛かる可能性が大ですね。

しかし組数はパンパンでも、2サムや3サムが多ければ案外スムーズにプレー出来る場合もあります。

ゴルフ場に連絡して、どれぐらい入っているのか聞くのもひとつの方法です。

あとは天気。

当日が雨なら、9時30分ぐらいのスタートでも日没に掛かります。

雨でスロープレーになっているところへ、雨雲で空が早く暗くなるからです。

もちろん雨でなく、曇り空でも空が早く暗くなるので注意してくださいね。

スタート時間、総エントリー組数、天気。

この3つを頭に入れてエントリーすれば日没に掛かる可能性はグッと低くなります。

最後に・・・

あなたや、あなたの同伴競技者がスロープレーにならないように注意しましょうね。

後続の組が日没に掛からないように配慮してあげるのも、優秀なゴルファーの勤めですよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です