パットはアゴだよ、アゴ!

パットが入らないって方、手を挙げてみましょうか?

…挙げ過ぎです。(汗)

冗談はさておいて、パットが入らないとお嘆きの方には共通点があります。

ほとんどの方が同じ症状です。

それは…、アゴ。

アゴ、あご、顎、チン、ジョーのアゴです。

秘密はアゴにあり!

パットする時、あなたのアゴはどうなっていますか?

多分、記憶すら無いでしょう。

パットのアドレス時、ボールは真上から見る事になります。

ボールとカップを何度も見て、パターの素振りをやってから、いざパット!

ホラ!アゴが上がってるんだって!!

アゴの上がった状態で出来るスポーツは皆無です。

アゴを引かないと身体が緩んでしまい、結果として動いて欲しくない身体の部分まで動いてしまいます。

パットに不安のある時や、ショーパットなどは特に気を付けてアゴを引く事をお忘れなく。

更にアゴをちゃんと引いておくとパットのヘッドアップも少なくなりますよ。

意外と忘れてたり、気付かない人が多いので、次にコースに出た時はアゴを引いてパットしましょうね。

きっとナイスカップインしますよ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です